青汁ランキング!!健康的に美しくあるために青汁を続けましょう。

野菜不足を補うために青汁を飲み始めた

私は野菜よりも肉のほうが好きで、肉ばかり食べているので、野菜不足が否めません。これでは健康に悪いだろうなと思って、健康にいいとして知られている青汁を飲むことに決めたのです。

 

青汁は緑葉野菜などが使用されているらしいので、これさえ飲めば野菜不足も補えるのではと思ったのです。
しかし私にはとあるコマーシャルのイメージから青汁は苦いものという思いがあったため、ネットを駆使して苦くない青汁はないかなと探してみました。

 

するといくつか検索にヒットしたものがあり、商品の説明や口コミなどから一つのものを選んで試しに取り寄せてみたのです。そして飲んでみたら苦くなく、どころか少し甘みがあってすごく飲みやすくておいしかったのです。

 

これなら毎日でも飲むことができるぞと思った私は、月に何度かその商品を購入するようになり、今では毎日青汁を飲んでいるのです。
今では青汁がない毎日なんて考えられないくらい青汁にハマッています。また青汁を飲むようになってから、心なしか体調のほうも良くなってきたように感じています。

 

青汁が苦かったのは昔の話で、今は技術も向上して、苦くない青汁も増えているそうです。なのでたまには他の種類の青汁にも朝鮮してみようと思っています。

お気に入りのお茶屋さんが作った青汁

 

私は先日、神仙桑抹茶ゴールドという、お茶屋さんが作った青汁を通販で購入してみました。
お茶村というお茶屋さんが作った商品なのですが、このお茶屋さんは創業60年という、伝統のあるお店なんですって。

 

これだけ長く続いているお店なのですから、信頼性はいいのでしょうし、品質も高そうだったため、一度試してみることにしたんです。

 

商品名に抹茶とついているだけあって、抹茶の風味が強い、飲みやすい青汁になっています。
これを抹茶だと言って出されたら、誰も青汁だなんて気づけないほど、抹茶の豊かな味わいがするんですよね。

 

原材料には桑の葉やシモン、緑茶を使用しているので、余計に青汁独特のくさみや苦味を感じないのかもしれません。
どの材料も、健康効果やデトックス効果が高いものですから、この青汁さえ飲んでいれば、健やかな毎日を送ることができそうです。

 

今までに色々な種類の青汁を飲んできたのですが、この神仙桑抹茶ゴールドは、自分の中でのランキングの上位にランク付けできるくらい、とても美味しい青汁だと思います。

 

他の商品は水で溶いたものだと苦味が強くなってしまうので、いつも牛乳や豆乳と合わせていたのですが、これなら水だけで作っても美味しく飲むことができそうですね。
とりあえず1箱購入してみたのですが、リピート購入をして、暫く飲み続けてみたいと思っています。

青汁でコレステロールの数値改善

 

年齢が高くなるにつれて健康食品が気になってきます。より栄養価の高い食品を摂取しつつカロリーを抑える事が必要になります。

 

毎日気に入った食品を中心に摂取するようになると、どうしても肉類の比率が増えてしまい体内に脂質が入ってくる割合が増えてしまいます。脂質が多いと中性脂肪やコレステロールの数値が高くなってしまいます。

 

これを回避するためには、肉類の比率を減らし食物繊維を多く摂取していく事が必要になります。食事の材料を良くしていくことが最優先ですが、多くの野菜を毎日摂取することを考えれば青汁を飲むことが有効です。

 

青汁は大麦若葉を含め多くの野菜類が使われているのですが、栄養価が高いとされるモロヘイヤやほうれん草、キダチアロエやセロリや人参など、多種多様の野菜類が含まれてるので毎日適切な量を摂取していくことで多くのビタミン類やアミノ酸などを摂取する事が可能です。

 

特に中高年に必要となる血流量を増やす働きは動脈硬化を抑制する効果があります。動脈硬化になってしまうのは血管の中にコレステロールが必要以上に増えてしまうことが要因であり、青汁に含まれている大麦若葉や、有機ケールなどがコレステロールを抑制する働きがあります。